ハイディのカット

昨日は寒い一日
とうとうハイディのカットをした!
でもカメラなど悠長に構えている暇はなかったし
カット風景は無し
ちまたのトリマーさんはよく「ハサミのみ仕上げ」を売りにしているけれども
何せ素人仕事、それも大型犬ともなると
ハサミを構えてみたものの同じ長さに揃える自信は無し
よって長めのアタッチメントを取り付け
やっぱり、まずは、バリカンで背中は揃えることに
「バリカンかけると毛質が変わる」
というのはどういうことだろう?
子供もバリカンで坊主に剃ると毛質が変わることがあるけれども、、、
それと同じことなのかな?
剃ってなければ大丈夫?
バリカンで長さを短くした後、漉きハサミで仕上げているからいい?
ま、今までどう切っても可愛かったから
気にしていないのだけれども、、、
トリミング台の上でのハイディはどうかというと、大人しくって良い子
足先をやられるのが嫌いなので(爪切りで血を出して以来触らせない)
四本足の先を体の中にいれて、伏せている間に背中と首まわりとお尻の辺りを切る
立たせて、時々おやつをあげながら
背中からお腹へかかるラインと足周りを今度はハサミでチョキチョキ
顔も切ったけれども
ブラシもして掃除もしてから気がついた
耳を切っていなかった
長くても可愛いのだけれども
女の子みたいだから、ロビもハイディもあまり長くするつもりがない
終わってみると全体的にもっと短くすれば良かったかな〜という感じ
でも半分にはなったからブラッシングがずいぶん楽になった
ということは、ブラッシングをする間隔が長くなる???
ハイディは小さい頃どんな毛質だったかな〜と思いながら
昔の写真を見ていたら、、、
こんなに小さくて可愛いハイディが出てきちゃって
また家の掃除ができなかった
カット後の写真はまた後でアップするので
今回はこの生後14週のハイディ
Dsc_0042
まだ一度もカットしていないので
ボウボウになっている
Dsc_0026_2
この頃のハイディはちょっと大きめのトイプーみたい
毛の色も濃いし、くるっくる
ラブラドールからドゥードルにたどり着いた私は
全然ラブの面影がない、、、とちょっと戸惑っていた頃
それにしても、可愛かったなぁ
.
.
人気ブログランキングへ やっと切った!に、クリックしてくださいな
.
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドゥードルへ
にほんブログ村  ポチッとよろしく!
.
.

4 Comments

  1. あぁ~。チャチャに似てる~。

  2. チャチャもクルクルだったよね〜
    フリースの子はもっとサラッとロン毛風だよね

  3. 切りましたねー。お疲れ様でした。
    私は一人ではとてもできません。ハイロビ母さま、さすが!

    トビーも足をされるのが一番嫌みたいで、毎回苦労します。でも足の毛は長めのほうが可愛いですよね。

    バリカンで毛質って変わるんでしょうか?ハサミより毛根に負担がかかるのかもしれませんね。でも、ハサミで全身カットなんてさすが日本!こっちでは有り得ないと思います。

    ハイディくん、赤ちゃん時代もかわいい~。

  4. 実はトビーくんがカットされて、涼しそうだったのをみて
    重い腰をあげたのです〜
    足、長い方が可愛いけれども、ハイディの場合は、これから梅雨だから足がネックなのでですけrどもね
    長さも今朝落ち着いた所を見たら、切るならもうちょっと思い切った方がよかったかな、なんて思っています

    maruさま、日本のワンコはきれいですよ〜
    デパートの子供たちもピカピカですが、ワンコもすごいんですから〜

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *